G-87FZ4FLJSN キッズパソコン&キッズタブレット【大人用との違いは?どんなことができる?】 | キッズパソコン&タブレット Fun

キッズパソコン&キッズタブレット【大人用との違いは?どんなことができる?】

Q&A

 

文部科学省が推進する『1人1台端末』のGIGAスクール構想では、小学校の入学時にはタブレット端末やノートパソコン配布されるなど、国全体でICT活用が推し進められています

そんな近年のICT教育に伴い、益々人気が高まっているキッズパソコン・キッズタブレット

キッズパソコン・キッズタブレットはトイ(電子玩具)ですが、急速に情報化が進展する社会の中で、今後必要になるIT機器活用の練習になるかなど、一般的なOSを搭載したノートパソコン・タブレット端末(大人用)との違いや、キッズパソコン・キッズタブレットでできることを紹介します

 

キッズパソコン&キッズタブレットと大人用との違い

キッズパソコン・キッズタブレットと大人用との最大の違いは、キッズパソコン・キッズタブレットは、トイ(電子玩具)というところです

大人用のノートパソコン・タブレットの形や一部の機能を模したパソコン・タブレット型のおもちゃですが、機能は侮れません

また、大人用と大きく異なるのは、キッズパソコン・タブレットはインターネットには接続しないことです

インターネット上には、子供には見せたくない有害なWebサイトや情報が無数に存在します

保護者がフィルタリングをかけて、性的・暴力的な描写などは使用制限をするなどの対策で防ぐことができますが、他人への誹謗中傷や間違った情報、ネガティブな誘惑を目にすることも考えられます

商品によって違いはありますが、キッズパソコン・キッズタブレットは主に就学前から小学校中学年・高学年までを対象としています

就学前や小学校の低学年の子供には不要なSNSやWebサイトの閲覧機能がなく、インターネットに接続しないキッズパソコン・キッズタブレット

インターネット被害の心配がなく、安心して子供に使用させることができます

大人用パソコン・タブレットとの最大の違いは、あくまでも”おもちゃ”で、インターネットに接続しないことですが、それがキッズパソコン・タブレットの最大のメリットでもあります

そのほか、主な電源の供給方法も異なります

大人用パソコン・タブレットは充電池が内蔵されていますが、キッズパソコン・キッズタブレットの多くは、乾電池を使用するか、ACアダプタで給電しながら使用します

※充電池が内蔵されているのは、スピカノート小学館の図鑑NEOPadDXマジカルスマートノートの3商品のみです

キッズパソコン・タブレットの購入時には、商品のほかにeneloopなどの商品に対応する充電池、ACアダプタを購入することでランニングコストを抑えられます

 

キッズパソコン&キッズタブレットでどんなことができる?

キッズパソコン・キッズタブレットは、インターネットに接続しないため、YouTubeなどの動画視聴やWebサイトの閲覧はできません

機能のアップデートや新規アプリのダウンロードはもちろんのこと、購入時から内容の更新はできません

※購入後、数メニューを追加できるドラえもんラーニングパソコンがあります(別売りSDカードにダウンロードが必要)

内容がどんどん更新できる、大人用パソコン・タブレットのほうがメリットが大きいようにみえますが、キッズパソコン・キッズタブレットにも、十分すぎる程の機能が備わっています

学習から遊びまで様々なコンテンツが収録されていて、全てを使いこなせれば、相当量の学習や遊びができます

 

キッズパソコン・タブレットでできること
 
  • 小学校入学~中学年頃までの学習(国語・算数・英語など)
  • 副教科の学習(音楽・図工・家庭科など)
  • 生活習慣(お金・時計など)
  • プログラミング的思考の学習(ゲーム作り・ゲームプレイ)
  • マウス・キーボード操作の練習
  • タイピング練習(使う指・ローマ字の学習・ショートカットキー)
  • ナゾトキ・クイズ
  • STEM学習・STEAM学習
  • リモート・翻訳・スマートスピーカー体験
  • 写真撮影・動画撮影・加工
  • 楽曲・ピアノ・カラオケ
  • キャラクターの収集・図鑑鑑賞
  • 街、ルームなどのアイテム収集
  • 遊び・ゲーム(間違い探し・神経衰弱・職業体験など)
  • 占い・チャット・おこづかい帳・スケジュールなど
  • 同一シリーズ製品との通信(プロフィール、写真交換など)

 

具体的な機能から商品を選びたい方はこちら(機能から選ぶ項目があります)

キッズタブレットorキッズタブレットどちらにするかお悩みの方はこちら

 

大人用のパソコンやタブレットでも、キッズパソコン・タブレットのように『キッズ向けコンテンツ』のみをダウンロードして、学習やゲームなどの遊びに使用することはできますが、せっかくなので動画視聴にも、Webサイトの閲覧にも使いたいと思ってしまうもの

せっかく学習アプリが入っていても、1タップで観られるYouTubeが端末に入っていたら、子供はドリルには手を付けてくれません

また『キッズ向けコンテンツ』をキッズパソコン・タブレットと同じように揃えるのもなかなか大変で、特にパソコンでは無料・有料を問わず数が少なく、同じようにコンテンツを揃えるのは難しい印象です

それに加え、キッズパソコン・キッズタブレットには各商品にそれぞれキャラクターやコンセプトがあり、学習やゲームを通して得られるポイントなどで街やキャラクターをレベルアップさせたり、新しいメニューを解放させたりといった、子供を飽きさせないステップアップ要素がたくさん盛り込まれいます

プログラミング学習やタイピング練習はゲームを通して遊びながら学べたり、ポイントや何かの収集のため、学習メニューにも進んで取り組めるよう工夫が凝らされています

価格帯は8,000円~20,000円程と、安価なタブレット端末よりも高価な商品もあり、おもちゃとしても高額なキッズパソコン・キッズタブレット

ですが豊富な機能を備えていて、コストパフォーマンスは高いといえます

 

まとめ

キッズパソコンやタブレットパソコンのタイピングメニューは、IT機器活用の練習にもなり、入門用におすすめです

アンパンマン以外のキッズパソコンは、JIS標準配列準拠キーボードを採用しているため、ローマ字の学習から入力までをマスターすることで、そのまま将来のパソコン操作に活かせます

また、キッズパソコン・キッズタブレットを使用する時間や姿勢、取り扱いなどのIT機器を利用するときに必要な習慣を身に着けるために活用できます

大人用のノートパソコン・タブレット端末とは、似て非なるもののキッズパソコン・キッズタブレット

おもちゃではありますが、大人のように自分用パソコン・自分用タブレットを持てるというのは子供にとって、とても嬉しいことです

ゲームや遊びを通して様々なことを学べたり、就学後に役立つ学習ができたりと、遊びばかりに偏らない工夫がされているのも大きな魅力

カメラが搭載された商品では、写真や動画撮影、リモート遊びができるものまであって、本格的な模擬遊びができます

また、本体やアプリの更新がなくとも、はじめから学びや遊びのコンテンツが数多く収録されていて、商品自体の完成度はとても高いです

おもちゃ大賞を受賞している商品も多く、キッズパソコン・キッズタブレットは購入者の満足度の高いおもちゃです

デジタル機器への慣れや、パソコン操作の入門用に、キッズパソコン・キッズタブレットを特別な日のプレゼントにしてはいかかでしょうか

 

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました